ふんぷん2019ロゴ

 『fun pun clock(フンプンクロック)』 が第13回キッズデザイン賞を受賞

UP DATA:2019/08/26

『fun pun clock(フンプンクロック)』第13回キッズデザイン賞〈子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門〉を受賞しました。

子育て経験のある女性デザイナーの「母親の視点」と、モンテッソーリ教育の視点からヒントを得て、
時間や時刻の理解を促す為の仕掛けがちりばめられています。シンプルで素材の美しいどのようなインテリアにも合うデザインの時計です。
ふんぷん④ ふんぷん① ふんぷん② ふんぷん③

ちょっぴりユーモラスな名前の由来は“時”を表わす「1〜12」の文字が60進法の“分”の読み方となった際に
「5ふん(fun)」「10ぷん(pun)」「15ふん(fun)」「20ぷん(pun)」〜と交互に繰り返されることから名付けられました。
デザイナーは土橋陽子氏。また、開発には日本モンテッソーリの教育綜合研究所主任研究員である櫻井美砂氏の協力を得て生み出されました。

◇キッズデザイン賞とは
キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」
という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されま
した。子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てに配慮されたデザインであれば
すべてが対象となります。キッズデザイン賞を受賞した作品には「キッズデザインマーク」をつけることが認められ、販売促進活動や広報
活動などで、その成果を広く社会にアピールすることができます。

 

【過去の記事】

『fun pun clock(フンプンクロック)』に新シリーズ『fun pun clock for table』登場(2018/6/21)

『eki clock(エキ クロック)』『fun pun clock(フン プン クロック)』紹介(2016/5/17)