フヴィラロゴ

 アラビアより人気のフヴィラとパストラーリからフラワーベースが登場

UP DATA:2020/04/15

ARABIAからフィンランド独立100周年の記念マグ10種が出た際に特に人気だった2つのシリーズがフラワーベースとして登場します。

アラビアフラワーベース①

「Pastoraali(パストラーリ)」
フィンランド語で牧歌を意味する言葉で、オリジナルはエステリ・トムラによって1965年にデザインされました。
当時は装飾品のパターンとして使われてたデザインでモチーフは古代ギリシャのラブストーリー。彼女の独特で緻密な模様が描かれています。
パストラーリ①パストラーリ②パストラーリ③13cm
パストラーリ④パストラーリ⑤パストラーリ⑥19cm

「Huvila(フヴィラ)」
フィンランド出身のヘイニ・リータフフタが手掛けたシリーズでアラビアの古い装飾技法に興味を持ったヘイニがフリーハンドで描きました。
1920年代のアラビアビンテージの雰囲気を漂わせるフヴィラは、野薔薇をベースにした優しいピンクの花々がモチーフ。
彼女の作品は世界各国で高く評価されていて、2002年には日本の美濃で名誉賞を受賞しました。
フヴィラ①フヴィラ②フヴィラ③13cm
フヴィラ2⑤フヴィラ④フヴィラ⑥19cm
フヴィラに関してはティータオルとナプキンも新製品として登場しています。
フヴィラ⑦・ティータオル(430x670mm)アラビアフラワーベース⑧・ペーパーナプキン(330×330mm)

アラビアの中でもヴィンテージの雰囲気を漂わせるこの2柄2サイズ(13cm/19cm)のフラワーベースは本日より販売開始となります。
お花にも負けない華やかなアイテムをこれから迎える母の日のギフトにもいかがでしょう。

※フラワーベースはいずれも箱入となっております。ティータオルとナプキンには箱は付属しておりません。