メガネ針や輪形指標を用いた軽やかな抜け感をもつ、渡辺力最晩年の傑作

UP DATA:2020/11/11

日本を代表するプロダクトデザイナーでありジャパニーズデザインのパイオニアと呼ばれる渡辺力氏の最終期の作品となる
掛時計「RIKI RING CLOCK(リキリングクロック)」が販売されます。

クロックデザインにひとたび区切りをつける氏の最終期(1981年)の作品になります。
メガネ針や輪形指標という装飾的な時計言語と機能美との絶妙なバランスと軽やかな「抜け感」が魅力の時計です。

力⑤ 力⑥力⑦力②

ポストモダンや記号論再評価など時代の雰囲気の下、文学や哲学にも造詣の深かった
氏によるアンティークや時間認識に対する再解釈を感じられるアイテムです。

【製品仕様】サイズ:φ251×d60mm 重量:1,080g 素材:アルミニウム ガラス仕様:スイープセコンド カラー:WH・BK
価格:20,000円(税抜)

 

また、しばらく販売を見合わせていた「RIKI ALUMINIUM CLOCK(リキアルミニウムクロック)」も再販となります。

こちらはかつて自身非常に愛着があったにもかかわらず、生産に至らなかったプロトタイプをベースに
その思想を生かしつつ素材や構成を見直し新たにデザインされた時計になります。

力③ 力④ 力①

磨き上げられた鋳造アルミニウム枠体は軽快ながら確かな存在感を放ち、高品質で立体感ある指標印刷は
DIDONI書体のメリハリある小気味よいリズムを際立たせます。置き時計としてもお使いいただける専用スタンド付になります。

【製品仕様】サイズ:w160×h166×d55mm 重量:775g 素材:アルミニウム、ガラス仕様:スイープセコンド、スタンド付属
価格:30,000円(税抜)
 

いずれも本日、11月11日(水)より販売開始となります。